P_20160124_091851

ステンレス針金でのSSコイルTCテスト その2

前回の続き

  • シングル 3mm軸13巻0.72Ω

iStick TC40Wの場合

tc40w_ss0.72

TC40Wは出力40Wからなので焦げやすいのかも。実際に吸った場合も制御がかかりまくってスムーズではなかったです

KSD TC500の場合 100℃でいきなり燃えましたw

P_20160124_091851

Niコイルで使っていたときはそこそこ使えてた記憶があったので今回のテストに参加させましたが残念な結果になってしまいましたwww(撮影用にコットン使い回し)

  • シングル 3.5mm軸11巻等間隔0.72Ω

ss0.72sc

マイクロコイルの時と大差ないように思えます。設置スペースの関係からもマイクロコイルでいいと思われます

 

  • デュアル 線径0.35mm 3.5mm軸15巻0.74Ω

ss0.74d

予想と違い焦げなかったので順番がおかしくなっちゃいましたがシングルの時より高い温度での運用がいいかも。実際に吸った感じもシングルの時同様制御が掛かりまくることもなくスムーズに吸えました

  • ツイスト 線径0.35mm 3.5mm軸15巻0.76Ω

ss0.76t

この線径では実用的ではないですが一応検証。デッキスペースの関係上実際に吸っての検証はできませんでしたが実用レベルと思われます

 

ステンレス針金を買ったのがMiniVoltが届く前だったので当初の予定通りの記事を書きましたが、MiniVoltがすっかり気に入ってしまいAPEXもステンレス針金で1Ωぐらいに巻き直しVWで使ってます^^;

 

せっかくなんでこれも掲載w

CZdoMg8VAAA6hmr


関連

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です