【Review】 Fumytech Dragon Ball RDTA 【GearBest】

今回はGearBestより提供を受けた

Fumytech Dragon Ball RDTAです

 

予備ガラスにネジ、クラプトンコイルなどついています

全バラシ。ドリチは専用のもので510変換アダプタはついてません

ドリチ裏側から。滑らかなラインで仕上げはいいです

デッキはvelocityポストにボトムエアフローという正統派

刺してるjigは1.5mm。2mmは入らなかったです
横に広いのでFused Clapton Coilも入れやすいです

付属してたFused Clapton Coilで組んでみた

インナーキャップはRTA時のジュースコントロールも兼ねています

トップキャップの外し方でRDAにもRTAにもなります

がここがどうやっても外れないんでRDAのみの紹介になります…

間口が広くリキチャはすごくやりやすいですね

ドローはスッカスカです。目いっぱい絞ったぐらいが自分的には好みです

 

で、こいつはかなりMODを選びますよねー

どのMODが似合うんだろう・・・

Reuleaux RXminiなんかが似合いそうな気もするけど

 

バリエーションとして

EARTH BALL と

Crystal Ball があります


RTA化するときですがやっと仕組みが分かりました
ドリチ側と接続部側に凹凸がありドリチをはめた状態でそれがかみ合った状態で回すと

このようにちゃんと外れました!

構造的にRDAでもRTAでも味の出方に変わりはないので常用リキをタンクに入れておいて、ちょっと味変したいときにジュースホールを閉じてデッキに直接リキチャという使い方もできますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です