Innokin iSubコイルのリビルド(New ver coil)とRBAユニットの話

まだ画像のみで詳細な情報がありませんがRBAユニットの発売は近そうですがNew ver coilの解説CVPSSHjUEAEsv8o

 

2.0ΩのものはNew verでしたが0.5Ωのものも切り替わっていきます(Niなどはまだ手元になく未確認)

コットンを抜いてメッシュ部分をプライヤーなどで外す

P_20151212_014900_1_1 P_20151212_015439_1_1

 

あとは今までの「Innokin iSubコイルのリビルド」と変わりません・・・

注意点としてはウィックホールが広がりすぎるとメッシュ部分がスカスカで外れてしまうのでそのときは締め直せばOK

P_20151212_015629_1_1

 

いままでのメッシュのみをハメる形から台座?付きパーツとなったメッシュですが画像を見る限りではRBAユニットも同じだと思います

RBAユニットは下パーツがどのようにはめ込むのか早く情報が欲しいところです

画像を拡大してみると胴体に段差があるように見えます

またプリメイドコイルの異常に長い足も気になります

isubrba

この画像がそのまま製品ではない可能性ももちろんあります

Ni、Ti、Clapton coilがBVCなのでBVCでも組めるような作り&解説があるといいなー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です